読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C85

set theory

コミケで薄い本"The dark side of Forcing II"のなかの一つの記事10pagesくらいを担当しました。
内容は、KunenのInconsistencyの定理についてです。
Reinhardt基数のことについて書いたのです。
ラインハルト基数。
でも書籍中ではリインちゃんと読んでいます。
これは、まあ敢えてネタバレすると、皆さんご存知のリリカルなのはA'sにおいて登場するリインちゃん(Reinforce)になぞらえてつけた名前です(まあ偶然にもforceもかかっているわけなんで)。
まあ、登場するとは言っても初代リインフォースは作中では登場とほぼ同時、その力を二代目Reinforce zwei託して死んでしまいます。
なんとまあ儚いことですが、これが記事の本編とも関係しているわけです、はい。
実際Reinhardt基数ってのは幻の基数でして、登場とほぼ同時期にその非存在が証明されてしまいました。
そっくりです。
でその証明ってのがKunenのInconsistencyというやつです。
暇があったら証明読んでやって下さい。
一応主張書くだけ書いて今日は終わりにします: